« チケット到着 アリーナで〜す^_^ | トップページ | 宮城、行きます! »

2013年12月10日 (火)

1mmの覚悟

行って参りました、大阪へ。

ホントに、非日常!
Perfumeのライブのために飛行機に乗り、初めて訪れる土地でライブを堪能し、初めてお会いする皆さんとのオフ会に参加し、ディープな繁華街で一睡もせずに歌いかつ語り、そしてそのまま飛行機に乗って帰って行く。
帰って来て空港の駐車料金を精算したとき、24時間経っていない事に気付きました。まるで夢のような、まさしくDream Landでのできごとでした。
その直後、私は病院に入院している母親の見舞いに行きました。空港の近くにある病院で、母親は脳血管系の病気の後遺症と闘っているのです。父親は毎日病院につきっきりで、リハビリに取り組んでいます。私が訪ねたとき、2人は自主トレの真っ最中でした。
夢の世界から、急転直下のリアルな現実。私は帰り道、Dream Landを聴きながら、流れる涙を止められませんでした。そして、思ったのです。「覚悟を決めよう」
ここからはライブの内容が絡んでくるのでまだ書けませんが、私は1mmの意味、そしてDream Landが意味するものを掴む事が出来たような気がします。今回のライブ、ただ楽しいだけじゃない、終わってから噛みしめてわき上がってくるものが大きい、私にとっての一つの転機になるようなライブだったと思います。
大げさな事を言うようですが、それくらい今回のLEVEL3というアルバムは深いものを秘めているように思います。
なんだか随分と思わせぶりなことを書いてしまいましたが、理屈抜きに楽しいライブな事に間違いはありません。ただ、それ以上に残ったものが大きかった、ということです。
これから東京ドームに参加される皆さん、どうか思いっきり楽しんで下さい。そして、京セラドームでご一緒できた皆さん、ありがとうございました。またお会いできる日が来る事を信じて、お互い頑張りましょう。

|

« チケット到着 アリーナで〜す^_^ | トップページ | 宮城、行きます! »

コメント

初めまして、perfumeでネットサーフィンしていてたどり着きました♪
僕は「ポリリズム」以来 聴いていますが、今回の京セラドームは初日に堪能してきました。僕は「たまねぎ」でした(笑)
音が体を包む余韻も残っています。
perfumeのライヴは楽しく、心が洗われました♪

高次脳機能障害とかの社会的認識も薄く、医療や福祉の制度も家族に厳しい時代ですけれど、頑張って下さいね!

投稿: 存在する音楽 | 2013年12月10日 (火) 04時32分

お疲れ様でした。bunyaです。
確かにあのライブは何か心を動かされるものがありましたね。
またどこかでお会いしましょう。
有難うございました。

投稿: bunya | 2013年12月10日 (火) 09時29分

存在する音楽さん、初めまして!コメントありがとうございます。

私はひき肉チームでした。タマネギさんたちのレスポンス、ハンパなかったですよ!音に包み込まれるようで、あの声が会場の一体感を一気に高めてくれました。
本当に心の奥底に触れるような、そんなライブだったと思います。それだけに、急に現実に引き戻された時のインパクトは相当なものがありましたが、それも含めてのLiveなんだと思いました。

高次脳機能障害。周囲の人間にとってはかなり切ないものがある病気ですが、辛いはずの自主トレにも文句を言わずに取り組む母の姿勢は、元気だった頃と何も変わらない、そのことが私の覚悟を促した面もあると思います。
様々な支援に恵まれ、父と母は前向きにリハビリに取り組んでいます。そんな二人をこれからも支えて行きたいと思います。
気が向いた時だけの気まぐれなブログですが、よろしければまたご覧になってください。

投稿: ミラクルヤン | 2013年12月10日 (火) 12時51分

bunyaさん、コメントありがとうございます。

個人的な事情を絡めての感想なので、アップしてからちょっと恥ずかしくもなったのですが、共感を示して頂いてうれしく思います。
人間である限り、どんな人も直面しなければならない現実があります。そんな現実に寄り添い、向き合うことを促してくれた、そんなライブだったと言ったら、大げさでしょうか?
25日を過ぎたらまた感想を書きたいと思います。それでは、See you next Live!です!

投稿: ミラクルヤン | 2013年12月10日 (火) 12時58分

uncleです。

お疲れ様でした!

x68kさんからのメールですと、なんでも20人くらい
のオフ会だったそうで、これもまた、ライブそのも
のと同じくらいの楽しみであり、遠征のもう一つ
の目的ですね。

「1㎜」にしても「Dream Land」にしても、
「Sweet Refrain」にしても、最近の曲は、
「Dream Fighter」のようなわかりやすくない、
あまり応援ソングらしくない、ある程度年数を
重ねた大人の、でも、しっかり応援ソングになって
いて、私のような年代には、逆にしみじみくること
が多いな、と感じています。

来年はもしかしたらアリーナツアーがあるかも?

そうしたら、またどこかでお会いしましょうね。
楽しみにしております。

そして、東京班も燃え尽きてきます!!

投稿: uncle | 2013年12月10日 (火) 19時18分

uncleさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、最近の楽曲は懐が深いというか、一筋縄では行かないような大人向けの作品が多くなっているように思います。特に、歌詞の素晴らしさには驚いてしまいます。
中田ヤスタカはCAPSULEのCDに歌詞カードを付けないから、歌詞なんてどうでもいいものと思っている、という論調がありますが、私はそうは思いません。
本当の詩人と言うものは、逆に言葉や形式にとらわれず、その時思い浮かんだ事を自由に表現して行くものなのでしょう。矛盾していたり、途中で逆の意味になっていたり、簡単には腑に落ちない詩なのですが、何かのタイミングで心の中に染みて来たとき、その奥深さに驚かされる事がしばしばです。

アリーナツアー、実現するといいですね。その日までお互い頑張りましょう。
それと、東京ドームライブが素晴らしいものになる事をお祈りいたしております。

投稿: ミラクルヤン | 2013年12月10日 (火) 22時23分

お疲れ様でした。

やはりperfumeLIVEは遠出に限ります。
出発時点で非日常に飛んでいく一時のわくわく感。
また現実が「兵どもが夢の後」でしょうか。

お母様のことお察しします。
私の母もかなり歳ですので人ごとではありません。

ネタバレ事情はメールにて送りました。
では、いずれ新潟でオフ会でもしますか

投稿: necco | 2013年12月10日 (火) 23時23分

neccoさん、コメントありがとうございます。

ドームの周りをx68kさんと一緒に歩き回りながらneccoさんを探したのも、何か遠い日の思い出のようです。携帯で話しは出来るのにお互いの居場所がわからない。会えた時は本当に感激でしたね。(笑)

母親についてあまり深く考える事などなかったのですが、今思えばおよそ弱音と言うものを吐いた事のない人でした。脳が強いダメージを受け、機能が低下してしまっていても、そういう気質のようなものは変わらないのでしょうか。今更ながら、親の姿に教えられる思いです。

来年、アリーナツアーがあるのか、それともアメリカ遠征に全力を傾注するのか、どちらにしても温かく見守って行きたいですね。新潟でライブがある時は再び集合しましょう!

投稿: ミラクルヤン | 2013年12月11日 (水) 00時48分

x68kです。
ヤンさん朝までお付き合いされたんですか、スゴイですね。
やっぱ「熱き人」です。穏やかな表情の中にも熱き魂!みたいな印象でした。
私がお付き合いしていたら途中で寝落ちしていたかもしれません。(更なる夢の世界へ飛んでいってたかも・・・)

現実世界に戻されるとつらいこともありますが、Perfumeに応援されるのであれば、きっと頑張れると思います。

今度お会いしたときは時間の許す限りもっとおしゃべりしたいと思います。

私は歌詞を深く捉えることの出来ないタイプなんですが、みなさんのめり込んでいるみたいですね。改めて気に留めてみたいと思いました。

またオフ会でお会いしたいです。

投稿: x68k | 2013年12月11日 (水) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434253/54205932

この記事へのトラックバック一覧です: 1mmの覚悟:

« チケット到着 アリーナで〜す^_^ | トップページ | 宮城、行きます! »