« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月 3日 (木)

lLEVEL3の感想ーこれはスゴいライブになりそうー

仕事が忙しくなった事を言い訳にしなければならないほど皆様に期待されているわけでもないこのブログなわけですが、LEVEL3を聞いた感想を手短に書かせていただいてもよろしいでしょうか?(てか、もう書いてるし)

数日前からcapsuleのstereo worxの中の1曲、step on the floorがやたらと頭の中でリピートしていたのですが、これはやはり何かを予感していたのでしょうか?world of fantasyで、どこへ行ってしまうの?みんなが楽しく聴ける音楽はもう作らないの?と心配させた中田大先生が、見事にみんなの所に帰って来てくれたあの名作、stereo worxで見せた様々な必殺技は、遺憾なくLEVEL3の中でご披露されていました。
中田さんには、早めに録って好きなだけいじくり回してもらった方が良いアルバムが出来るんですかね?capsuleのアルバムと見まごうばかりの華麗なリズム、まさに新たなレベルに突入した観があります。JPNでアイドルとしてのPerfumeを見せつけた後、アーティストとしてのPerfumeがドド〜ンと姿を現した、そんな感じです。
それと、未来のミュージアムがこんなに頼もしく(意味わかんないすかね?)聴こえるとは思いませんでした。文部省唱歌に近いような、聴きやすく歌いやすいあの曲が、このアルバムの中心にド〜ンと収まっている事で、なんか妙な安心感を覚えます。1mmのあのシビアな歌詞の後に聴く、未来の〜の歌詞は、ホントに救いがある、と言う感じで、頼もしく感じた次第です、はい。
とにかく、このアルバムでライブをやる、ということは、ドームが巨大なクラブ、昔風の言い方をするとディスコになるということを意味するわけで、体力を十分付けた上で、水分補給を万全に、動きやすい服装と靴、そしてたっぷり汗をかいても大丈夫な対策を立てた上で臨まなければなりません。
12月のライブはすごいことになりそうですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年11月 »